お知らせ

絵文字:笑顔中間テストもおわり、来週の金曜日、10月26日が第40回校内音楽科です。
 予定は以下の通りです
  (1)入場・着席完了    10:30 
  (2)開 会 式      10:40~ 
  (3)演    奏 
     ①1年生の演奏  10:50~ 
     ②2年生の演奏  11:20~
     ③3年生の演奏  12:50~
    (4)閉 会 式          13:40~
会場は深谷市民文化会館です。多くの保護者にご来場いただきご声援いただければと思います。

緊急連絡サイトのアクセスについて

絵文字:笑顔9月のアクセスは、364件でした。10月は本日11日より19日までをアクセス期間とします。100%のアクセスとなるようご協力ください。


緊急連絡サイト【スマートフォンのアクセス方法】
緊急連絡サイト・スマホアクセス手順.pdf 
緊急連絡サイト【携帯電話でのアクセス方法】     
緊急連絡サイト・携帯アクセス手順.pdf
 

   http://www.pref.saitama.lg.jp/site/kyouikunohi/
 
 
 
このQRコードを読み取って、緊急連絡
ページにはいることもできます。
 

COUNTER

2013.6.7~1034271

お知らせ

 絵文字:お知らせ 自動車での送迎の自粛について(お願い)
日頃から深谷中学校の教育活動への御理解と御協力をいただきありがとうございます。
10月の第2週から、学校北側のブロック塀をフェンスに変える工事が始まりました。その工事に伴い、およそ1ヶ月の間、自転車通学者が使用していた武道場北側のスペースが使えなくなり、自転車通学者が西門から出入りするようになっています。
      
現在、やむを得ない事情で自動車での送迎をする場合は、西門から入って校地内で生徒を降車させていただいていますが、自転車通学者と送迎の自動車の動線が重なり危険な状態です。
つきましては、工事中はできるだけ自動車での送迎を自粛していただきますようお願いいたします。

 絵文字:お知らせ 北海道で震度7の地震がありました「まさか!」への備えを!
西日本豪雨や関西などで大きな被害をもたらした台風21号、そして北海道での地震と、今年は大きな災害が続いています。災害はいつ・どこで起こるか分かりません。だからこそ「まさか!」に対する日頃の備えが大切です。
生徒には次の3つのことを伝えました。
 □ 登下校等、外にいるときに地震があったら、車等に気を付けながら高いブロック塀から離れる。
   また高所からの落下物の危険を意識し、安全な場所に避難する。
 □ ご家庭で、大きな地震等の災害があったときにどう行動するか話し合っておく。
   -連絡が取れなかったときや家が壊れてしまったときにどこに集まるか等-
 □ 電話やメールがつながらなくなった際のご家庭と学校との連絡ツールとして、学校のHPにある「緊急連絡ページ」を使えるようにしておく
   -毎月緊急連絡ページへのアクセス訓練をしておく-
東日本大震災での教訓を活かし、「まさか!の時にも大切な生命を守れるよう、しっかり備えをしておきましょう。
 
新着情報
 RSS
ソフト部県大会2
トップページ
10/22 17:59
ソフト部県大会1
トップページ
10/21 08:42
福祉の心を育む会
トップページ
10/19 19:47
ブロック塀工事
トップページ
10/19 11:51
支援担当学校訪問
トップページ
10/18 20:35
深谷中学校 NEW's
最近の出来事 >> 記事詳細

2018/08/04

第1回資源回収

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
   絵文字:三人 深中への熱い想いが集まりました 絵文字:ハート
    
-第1回資源回収 ありがとうございました

8月4日(土)、「少し涼しくなる」という天気予報も今日は外れ・・・絵文字:笑顔
早朝から眩しい太陽が真っ青な夏空で輝いていました。「今日も暑い絵文字:晴れ」そう断言できそうなお天気のもと、本年度第1回資源回収が行われました。
   
各地区から運び込まれる前に、PTA会長さんと校長からあいさつに続き、担当の先生から諸注意がありました。生徒は部活動ごとにまとまり、運び込まれる資源を種類ごとに分類し、指定された大きなカゴに積み入れていきます。またPTAの方々も給水係やアルミ缶回収の担当としてお力を発揮していただきました。
       
ご家庭や地域の店舗等から供出いただいた資源を積んだ各地区からの車が、次々に深谷中学校の西門から入って来ます。真夏の暑さの中で乾いた土煙が立ち上がりますが、生徒たちの積極的な行動と元気な声とが、PTAの方がタイミングよく出してくださる冷たい麦茶とともに、涼やかな風を心に届けてくれます。生徒たちは、目の前に集められた資源が、自分たちをサポートしてくださろうとする想いが形になっているものであるということが、きっとわかっているのでしょう。 
   
   
   
今回もたくさんの資源を回収することができました。地域の学校である深谷中学校の教育活動を一層充実させるためという趣旨にご賛同いただき、資源を供出いただいた皆様、本当にありがとうございました。

11:53