お知らせ

絵文字:笑顔中間テストもおわり、来週の金曜日、10月26日が第40回校内音楽科です。
 予定は以下の通りです
  (1)入場・着席完了    10:30 
  (2)開 会 式      10:40~ 
  (3)演    奏 
     ①1年生の演奏  10:50~ 
     ②2年生の演奏  11:20~
     ③3年生の演奏  12:50~
    (4)閉 会 式          13:40~
会場は深谷市民文化会館です。多くの保護者にご来場いただきご声援いただければと思います。

緊急連絡サイトのアクセスについて

絵文字:笑顔9月のアクセスは、364件でした。10月は本日11日より19日までをアクセス期間とします。100%のアクセスとなるようご協力ください。


緊急連絡サイト【スマートフォンのアクセス方法】
緊急連絡サイト・スマホアクセス手順.pdf 
緊急連絡サイト【携帯電話でのアクセス方法】     
緊急連絡サイト・携帯アクセス手順.pdf
 

   http://www.pref.saitama.lg.jp/site/kyouikunohi/
 
 
 
このQRコードを読み取って、緊急連絡
ページにはいることもできます。
 

COUNTER

2013.6.7~1034219

お知らせ

 絵文字:お知らせ 自動車での送迎の自粛について(お願い)
日頃から深谷中学校の教育活動への御理解と御協力をいただきありがとうございます。
10月の第2週から、学校北側のブロック塀をフェンスに変える工事が始まりました。その工事に伴い、およそ1ヶ月の間、自転車通学者が使用していた武道場北側のスペースが使えなくなり、自転車通学者が西門から出入りするようになっています。
      
現在、やむを得ない事情で自動車での送迎をする場合は、西門から入って校地内で生徒を降車させていただいていますが、自転車通学者と送迎の自動車の動線が重なり危険な状態です。
つきましては、工事中はできるだけ自動車での送迎を自粛していただきますようお願いいたします。

 絵文字:お知らせ 北海道で震度7の地震がありました「まさか!」への備えを!
西日本豪雨や関西などで大きな被害をもたらした台風21号、そして北海道での地震と、今年は大きな災害が続いています。災害はいつ・どこで起こるか分かりません。だからこそ「まさか!」に対する日頃の備えが大切です。
生徒には次の3つのことを伝えました。
 □ 登下校等、外にいるときに地震があったら、車等に気を付けながら高いブロック塀から離れる。
   また高所からの落下物の危険を意識し、安全な場所に避難する。
 □ ご家庭で、大きな地震等の災害があったときにどう行動するか話し合っておく。
   -連絡が取れなかったときや家が壊れてしまったときにどこに集まるか等-
 □ 電話やメールがつながらなくなった際のご家庭と学校との連絡ツールとして、学校のHPにある「緊急連絡ページ」を使えるようにしておく
   -毎月緊急連絡ページへのアクセス訓練をしておく-
東日本大震災での教訓を活かし、「まさか!の時にも大切な生命を守れるよう、しっかり備えをしておきましょう。
 
新着情報
 RSS
ソフト部県大会2
トップページ
10/22 17:59
ソフト部県大会1
トップページ
10/21 08:42
福祉の心を育む会
トップページ
10/19 19:47
ブロック塀工事
トップページ
10/19 11:51
支援担当学校訪問
トップページ
10/18 20:35
深谷中学校 NEW's
最近の出来事 >> 記事詳細

2018/08/02

子ども議会

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
     深谷市子ども議会開催され 
   絵文字:会議 深谷中学校の代議士として質問 絵文字:キラキラ

7月31日(火)、深谷市子ども議会が開催され、深谷中学校の代議士として2名が議会に出席し、市政について中学生ならではの視点から質問をしました。
 
現在、深谷市役所の新庁舎建設工事が進められています。議員控え室からはその様子が見え工事の音も聞こえてきます。未来の深谷市づくりが進められている中で、各中学校から、深谷市の未来を担う中学生が市議会の議場に集い、市政に対して中学生としての視点から質問をし、それに対して市役所の各部長さん、そして市長さんが真剣に答弁してくださる深谷市子ども議会が今年も開催されました。 
 
2016年から選挙権年齢が20歳以上から18歳以上になりました。18歳になってからではなく、18歳になったときには選挙権を持つ市民としてしっかりとした考えの基に「投票」という権利を行使できるようになっていなければなりません。子ども議会での中学生の質問・意見や議会に臨む姿勢に、未来を託すに値する人財として育っていると実感させる頼もしさを感じました。
  

16:33