お知らせ

絵文字:笑顔二学期の行事も一段落して、再来週から期末テストになります。
 3年生にとっては高校入試の資料となる最後の定期テスト、1,2年生はそれぞれ最も長い学期のまとめテストになります。国数社理英の五教科はもちろんですが、学期に一度、しかも配点の少ない技能教科の準備をしっかりと行うよう計画的に準備しておきましょう。
 それぞれの生徒が自己ベストを更新できるよう、ご家庭でのサポートよろしくお願いします。

緊急連絡サイトのアクセスについて
11月のアクセス日は9日から15日までとします。多くの方のアクセスよろしくお願いします。


緊急連絡サイト【スマートフォンのアクセス方法】
緊急連絡サイト・スマホアクセス手順.pdf 
緊急連絡サイト【携帯電話でのアクセス方法】     
緊急連絡サイト・携帯アクセス手順.pdf
 

   http://www.pref.saitama.lg.jp/site/kyouikunohi/
 
 
 
このQRコードを読み取って、緊急連絡
ページにはいることもできます。
 

COUNTER

2013.6.7~851750

平成29年度学校要覧

平成27年学校要覧

平成26年度 学校要覧

平成25年度学校要覧

平成28年度 学校要覧
深谷中学校の教育
2012/06/03

平成24年度 「学校要覧」をUPしました!

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
 平成24年度の「深谷中学校 学校要覧」を作成し、アップロードしました。
 今年度も、深谷中学校の教育に温かな応援をよろしくお願いします。  (youran24.pdf)

    
17:00
2012/04/19

平成24年度 「深谷中学校 学校教育ビジョン」をアップしました

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
 平成24年度の「深谷中学校 学校教育ビジョン」を策定しました。
 「感謝・自信・プライドと『楽しさ』に満ちた学校」をめざして先生方と取り組んできた実践も4年目になります。
 今後とも応援よろしくお願いします。
         
    「平成24年度 深谷中学校教育ビジョン」 (vision24_1&3.pdf    vision24_4&5.pdf     vision24_6&7.pdf)
19:28
2012/01/04

「感謝・自信・プライドと『楽しさ』に満ちた学校 -3-

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
 深谷中学校は、「感謝・自身・プライドと『楽しさ』に満ちた学校」をめざしてさまざまな活動を展開しています。
 ここでは、めざす学校の姿について説明していきたいと思います。


 『めざす学校像』の三番目に「プライド」という言葉を掲げました。

    感謝と自信を持つ子どもは、自尊心や自負心を持った子どもへと育っていきます。
   グローバル化が進む中で、私たち大人は、子どもたちが、感謝と自信を基盤とし、自分の価値・人としての尊厳を意識
  し、主張し、無益な他人の干渉を排除できる「自立した人」として育つことを期待しています。
   そして、子どもたちが真のコミュニケーション能力を身につけ、グローバル社会で活躍することを願っています。

   そのためには、子どもたちが、「知」の世界の広大さや深さに畏敬の念を抱きつつ、たとえどんなに小さくてもプライドを
  持つことが必要であると考えます。

   その種を育む活動に満ちた学校でありたいと願っています。
   そして、深谷市の中学校教育をリードする「プライド」と「独立自尊」の精神に満ちた学校でありたいと思います。
               
      深谷中学校校訓      〔独立自尊〕- 自ら考え行動し、未来を切り拓く人
14:32
2012/01/03

「感謝・自信・プライドと『楽しさ』に満ちた学校 -2-

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
  深谷中学校は、「感謝・自身・プライドと『楽しさ』に満ちた学校」をめざしてさまざまな活動を展開しています。
 ここでは、めざす学校の姿について説明していきたいと思います。


 『めざす学校像』の二番目に「自信」という言葉を掲げました。

   人は、自分では気づいていませんが、可能性を無限に持っています。大人と子どもの違いは、その可能性に挑戦でき
  る時間の長さだけです。
       少しの頑張り、少しの進歩をほめられると嬉しくなります。自信は、そんなちょっとした「嬉しさ体験」から生まれてくる
  ものです。そして、その嬉しさを積み重ねることで自信は自分のものになります。
   深谷中学校では、生徒達に、感謝の心を基盤として、自分の能力や価値を確信し、自分の正しさを信じて疑わない純
  粋な心を育てていきたいと考えています。
   「人は必ず変わることができる」と強く信じて、子どもたちに豊かに働きかけていきたいと思っています。
   そして、「子どもたちに高い期待を抱き続ける」(子どもたちの未来を予測し、今、どんな種を蒔くのかを考える)ことを
  教師の第一の仕事と考えて教育活動を展開していきます。

   自信を少しずつでも持ち、高めていく子どもと、それを支える大人であふれた学校でありたいと願っています。
06:30
2012/01/02

「感謝・自信・プライドと『楽しさ』に満ちた学校 -1-

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
 深谷中学校は、「感謝・自身・プライドと『楽しさ』に満ちた学校」をめざしてさまざまな活動を展開しています。
 ここでは、めざす学校の姿について説明していきたいと思います。


 『めざす学校像』の一番目に「感謝」という言葉を掲げました。

  自分だけがよければという自己中心的な考え方では、これからの子どもたちの本当の幸せを保障することはできません。
 個の幸せは、「かかわり」「つながり」「絆」といった言葉と共に、他者と豊かにかかわることにより達成することができます。
    感謝は、「ありがとう」の言葉に代表されるように、自分と相手をしっかりと意識することから始まります。自己中心的な姿
 勢から「ありがとう」は発せられませんが、他者を意識し自分を振り返ることができれば、自然と「ありがとう」という言葉や
 感謝の気持ちを表出することができるようになります。

  教育という営みは、「自分育て(自分の責任者は自分)」という時として「厳しさ」を厳しく教えなければならない場面に遭
 遇するものです。「ならぬものはならぬ」という姿勢で指導しなければならない困難に直面することがあります。
  そんな時でも「ありがとう」を基盤として、その厳しさに対峙していきたいと考えています。

   そして、そんな大人や子どもであふれた学校でありたいと願っています。
05:48
学校概要
【学校名】 深谷市立深谷中学校

【住  所】
 〒366-0821 埼玉県深谷市田谷45-2
【電話等】 TEL 048-571-0451  FAX 048-571-0775

    

 深谷市立深谷中学校は、昭和53年4月に旧深谷中学校と旧大寄中学校が統合し、現在の地に新設・移転し新深
谷中学校として生まれ変わりました。
 多くの先輩や、先生方の英知が結集され、保護者や地域の皆様のご支援を受けながら、深谷中学校は今日に至
っています。
 これまでの深谷中学校の主な歴史を、学校要覧の「沿革」から紹介します。