お知らせ

絵文字:笑顔中間テストもおわり、来週の金曜日、10月26日が第40回校内音楽科です。
 予定は以下の通りです
  (1)入場・着席完了    10:30 
  (2)開 会 式      10:40~ 
  (3)演    奏 
     ①1年生の演奏  10:50~ 
     ②2年生の演奏  11:20~
     ③3年生の演奏  12:50~
    (4)閉 会 式          13:40~
会場は深谷市民文化会館です。多くの保護者にご来場いただきご声援いただければと思います。

緊急連絡サイトのアクセスについて

絵文字:笑顔9月のアクセスは、364件でした。10月は本日11日より19日までをアクセス期間とします。100%のアクセスとなるようご協力ください。


緊急連絡サイト【スマートフォンのアクセス方法】
緊急連絡サイト・スマホアクセス手順.pdf 
緊急連絡サイト【携帯電話でのアクセス方法】     
緊急連絡サイト・携帯アクセス手順.pdf
 

   http://www.pref.saitama.lg.jp/site/kyouikunohi/
 
 
 
このQRコードを読み取って、緊急連絡
ページにはいることもできます。
 

COUNTER

2013.6.7~1030749

お知らせ

 絵文字:お知らせ 自動車での送迎の自粛について(お願い)
日頃から深谷中学校の教育活動への御理解と御協力をいただきありがとうございます。
10月の第2週から、学校北側のブロック塀をフェンスに変える工事が始まりました。その工事に伴い、およそ1ヶ月の間、自転車通学者が使用していた武道場北側のスペースが使えなくなり、自転車通学者が西門から出入りするようになっています。
      
現在、やむを得ない事情で自動車での送迎をする場合は、西門から入って校地内で生徒を降車させていただいていますが、自転車通学者と送迎の自動車の動線が重なり危険な状態です。
つきましては、工事中はできるだけ自動車での送迎を自粛していただきますようお願いいたします。

 絵文字:お知らせ 北海道で震度7の地震がありました「まさか!」への備えを!
西日本豪雨や関西などで大きな被害をもたらした台風21号、そして北海道での地震と、今年は大きな災害が続いています。災害はいつ・どこで起こるか分かりません。だからこそ「まさか!」に対する日頃の備えが大切です。
生徒には次の3つのことを伝えました。
 □ 登下校等、外にいるときに地震があったら、車等に気を付けながら高いブロック塀から離れる。
   また高所からの落下物の危険を意識し、安全な場所に避難する。
 □ ご家庭で、大きな地震等の災害があったときにどう行動するか話し合っておく。
   -連絡が取れなかったときや家が壊れてしまったときにどこに集まるか等-
 □ 電話やメールがつながらなくなった際のご家庭と学校との連絡ツールとして、学校のHPにある「緊急連絡ページ」を使えるようにしておく
   -毎月緊急連絡ページへのアクセス訓練をしておく-
東日本大震災での教訓を活かし、「まさか!の時にも大切な生命を守れるよう、しっかり備えをしておきましょう。
 
新着情報
 RSS
福祉の心を育む会
トップページ
10/19 19:47
ブロック塀工事
トップページ
10/19 11:51
支援担当学校訪問
トップページ
10/18 20:35
生徒会役員選挙始まる
トップページ
10/18 20:06
アルミ缶回収
トップページ
10/17 19:24
深谷中学校 NEW's
最近の出来事 >> 記事詳細

2017/12/22

2学期終了

Tweet ThisSend to Facebook | by:教頭
 本日、2学期の終業式が行われました。式に先立って表彰も行われ、今回も深中生のがんばりが披露されました。
◯表彰

◯終業式 1年生代表                        2年生代表

3年生代表

◯1年生代表・・・初めての大きな行事でクラスや学年の絆が深まった。課題は①切り替え、②休み時間の過ごし方、③家庭学習。3学期は中学生としての土台を作る学期としたい。
◯2年生代表・・・社会体験チャレンジで、礼儀や自分で考え行動する力を学んだ。今後はあいさつ等にも力を入れていきたい。3学期の志高式では自分の夢についてしっかり語りたい。
◯最後の三大行事で深中の”よさ”を実感した。冬を制する者は受験を制する。3月9日の発表と3月15日の卒業式を笑顔でむかえられるように、1分1秒を惜しんで勉強に励みたい。

◯深谷中学校の今年の漢字は「超」です。文化発表会、体育祭、音楽会で、「過去の自分を超えよう」としている姿が見られました。井上靖作「あすなろ物語」を読んだことがありますか。「あすなろ」という木は「翌檜」と書きます。「あすなろ物語」の中に次のような箇所があります。「(あすなろは)あすは檜(ひのき)になろう、あすは檜になろうと一生懸命考えている木よ。 でも、永久に 檜にはなれないんだって! それであすなろって言うのよ」。人は誰かにあこがれてその人のようになりたいと思うけれど、似ることはできてもその人にはなれません。しかし、檜になれないと分かっていても大志を抱いてがんばるあすなろ同様に、あこがれを持ちがんばっていくその姿勢に人間としての価値を感じます。                                   校長先生のお話より

保護者の皆様、おかげさまで無事に2学期を終えることができました。ありがとうございました。3学期もよろしくお願いいたします。
14:55