COUNTER

2013.6.7~1980331

【令和2年度】アクセスカウンター

2020.6.8~478624

お知らせ

絵文字:笑顔緊急連絡サイトのアクセスについて
 遅くなりましたが、10月の緊急連絡アクセスを実施します。今月は12日(火)から20日(水)までの期間で行います。
 過日、千葉県を震源とした大きな地震が、夜間に発生しました。県内でも震度5強を観測した地域がありました。同程度の余震も心配されています。震度5を超えると、緊急連絡サイトを使って安否確認を行うことになります。 災害は突然起こるものです。深谷中学校でも学期に2回、「地震」や「火災」などを想定した緊急時の避難訓練を行うとともに、緊急連絡サイトへのアクセス訓練を毎月実施しています。
 日頃、各ご家庭での「緊急の安全確保と備え」「大きな災害で連絡を取り合えないときにどうするか」をどうされているかにつきまして、今回の緊急連絡アクセスでお答えいただければと思います。
その他、保護者の方が感じていることや困っていることなどありましたら、記入してご返信ください。
 当緊急連絡サイトは、緊急時にも双方向の連絡がとれるツールとして活用できます。「万が一」の時にも出先からでも連絡がとれるよう、是非、ご協力ください。


緊急連絡サイト【スマートフォンのアクセス方法】
緊急連絡サイト・スマホアクセス手順.pdf 
緊急連絡サイト【携帯電話でのアクセス方法】     
緊急連絡サイト・携帯アクセス手順.pdf
 

   http://www.pref.saitama.lg.jp/site/kyouikunohi/
 
 
 
このQRコードを読み取って、緊急連絡
ページにはいることもできます。
 

お知らせ

絵文字:お知らせ 22日に予定していた3年生の学年体育祭は、
      雨天のため10月26日(火)に延期します
 絵文字:お知らせ

22日の午後に開催する予定でした3年生の学年体育祭ですが、お昼過ぎからやや強い雨が降り始めたため延期します。12月並みの寒さや冷たい雨、また滑りやすくなることが予想されるグランドコンディション等を踏まえ、生徒の健康や安全を第一に考え、急ではありますが延期とさせていただきました。
10月26日(火)に、本日予定していた時程・内容で実施する予定です。
 

お知らせ

絵文字:会議 新型コロナウィルス感染予防に係る通知等
    新規感染者数がかなり減少し、緊急事態宣言も解除されました。
 しかしこれまでの感染周期から、今後11月から2月頃にかけて「第6波」となることも懸念されています。油断せず、これまでの知見や経験、感染予防の取組を活かし、「第6波」に備えましょう。
 読売新聞 10月1日 記事より
9月22日 9/27から通常登校を再開     02 【深谷中】保護者あて.pdf
9月10日   緊急事態宣言延長に伴う対応  02 【深谷中保護者あて】緊急事態宣言の期間延長に係る対応について.pdf
9月1日 深谷市教育長から市内の幼児・児童・生徒の保護者の皆様にメッセージ 02_保護者宛て教育長メッセージ文.pdf
8月18日 深谷市長・教育長から小・中学生の保護者の皆様にあてた緊急メッセージ
     8.18 保護者宛て市長メッセージ.pdf  8.18 【教育長】新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージについて.pdf
 

お知らせ

【進路情報】 県立学校の活性化・特色化方針の活用について
埼玉県教育委員会から、本年度の全県立高校の活性化・特色化方針について、「魅力ある高校づくり課」のホームページに掲載されました。[下のアドレスをクリックしてください。]
http://www.pref.saitama.lg.jp/f2219/gakkouhousin.html
全県立高校が作成した「学校の活性化・特色化方針」が公開されています。学校名をクリックすると、pdfファイルで見られます。入学者選抜基準も公表されています

「学校の活性化・特色化方針」には、1ページ目に学校の基本的な情報(生徒数、ホームページアドレス、アクセス、教育課程等の特徴、活躍が顕著な部活動、特色ある学校行事、家庭・地域との連携、進路状況等)が掲載されています。さらに、2ページ目には、入学してから卒業するまでの育成方針を生徒の「成長物語」として、各学校の独自形式で記載されています。3年生はもちろん、2年生や1年生、また保護者の皆さまも、進路情報として活用ください

 
新着情報
 RSS
 22日に予定していた3年生の学年体育祭は、     ...
トップページ
10/22 12:54
1年生総合の時間
トップページ
10/21 15:30
21日の給食【いわしのかば焼き】
本日の給食
10/21 14:14
第2回花*はなプラン
トップページ
10/20 20:00
駅伝大会【女子】
トップページ
10/20 19:56
深谷中学校 NEW's
最近の出来事
12345
2021/10/21new

1年生総合の時間

Tweet ThisSend to Facebook | by:情報担当
働く人に学ぶ会

 1年生総合の時間では、「働く人に学ぶ会」が開催されました。本日は、和菓子職人・保育士・消防士・フルート奏者の4名の方にお越しいただき、講話をしていただきました。
  
  


和菓子職人さんがもってきてくださった季節の練り切り

 外部の方をお招きして話をきく機会ははじめてだったので、緊張している様子。良い緊張感の中で、話を聴きながら真剣にメモをとる様子が印象的でした。
  
  
 お忙しい中、ご来校いただきありがとうございました。
15:30 | 投票する | 投票数(7)
2021/10/20new

第2回花*はなプラン

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
   絵文字:良くできました OK 保護者の方環境美化委員深中飾る 絵文字:二人
  第2回 はな

10月20日(水)の放課後、今年度2回目の花*はなプランが行われました。今回もPTAの役員さん方と環境美化委員の生徒たち、そして先生たちで、秋の青く澄み渡った空のもとで、南校舎前の花壇を深谷市で育てられた花々で飾りました。
  
初めに環境美化委員長から、花の植え付け方について説明がありました。それを踏まえて、保護者の方々と協力して、環境美化委員たちがデザインした花壇に仕上げていきます。
  
穏やかな秋晴れに恵まれ、花々の植え込み作業に勤しみながら、おしゃべりの花もあちこちで咲き、和やかな雰囲気の中での花*はなプランとなりました絵文字:笑顔
  
  
  
保護者の方と環境美化委員で植え付けた花に潅水して、本日の第2回花*はなプランは終了です。
  
きれいに整えられた花壇を背にして、環境美化委員長さんとPTA会長さんから御挨拶をいただきました。そのころには太陽が西に傾いていたので、挨拶をする二人の顔がキラキラと輝いて見えました絵文字:キラキラ
  
そして最後に、みんなで集まって記念撮影絵文字:キラキラ お疲れさまでした。そしてありがとうございました絵文字:ハート
これから、環境美化委員の生徒たちを中心に、今日植え付けた花の世話をしていきます。コロナウィルスの感染もだいぶ収まってきました。保護者や地域の方々にも、早く花々の様子をご覧になっていただきたいと思っています絵文字:三人
20:00 | 投票する | 投票数(5)
2021/10/20new

駅伝大会【女子】

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
絵文字:昼 秋空 仲間じてつなぐ 絵文字:キラキラ
深谷市・大里郡中学校駅伝競走大会 男子の部

10月20日(水)、女子の素晴らしいレースを見て盛り上がった深中男子駅伝チームが、大会のレースに臨みました。女子は5区間でしたが、男子は6区間で競います。
2市1町の39チームが一斉にスタートしました。
  
深中男子チームの1区は3年生に託されました。39人も選手がいると、位置取りがなかなか難しいのですが、中ほどの位置で落ち着いた走りができました。市内6位で2区の走者に襷を渡しました。
  
2区を任されたのは、3年連続出場の3年生です。2区はそれほど大きな差がついていない状態で襷を受けるので、順位の入れ替わりが最も多い区間で、各校の力のある走者が集まります。その中で市内の順位を2つ揚げ4位で3区の走者に襷をつなぎました。
  
3区は1年生の選手です。上級生の中での競い合いは厳しいはずですが、自分のペースをしっかりと刻み、よく頑張りました。最後の最後のまで全力で走り切り、順位を落とさずに2年生の先輩に襷を渡すことができました。
  
1年生から襷を受けたのは、昨年に続き2年連続出場となった2年生です。積極的に前を走る選手を追っていきました。区間5位の力走で、市内5位で同じ2年生の走者に襷をつなぎました。
  
残すところ2区間。このころになると各走者の間隔が長くなり、目標の設定が難しくなります。自分で自分のペースをつくりながら走らなければなりません。難しい区間でしたが、トラックに戻ってからも全力で競い合い、順位を維持して3年生のアンカーに、深中伝統の赤い襷を託しました。
  
5人の走者がそれぞれの区間を走り切ってつないだ深中の襷には、それぞれの汗が染み元々の赤よりも深みを増した色となり、託された想いも重なり、アンカー肩にかかります。しかしそれは決して重荷ではなく、苦しいときに励まし力を与えてくれるものです。皆が全力でつないできた襷だから何としてもゴールまで、少しでも早く届ける!そんな気持ちを喚起し走るENERGYを与えてくれるのです。アンカーの3年生は3年間その襷をつないできた選手です。その重みを知り尽くしているからこそ、一歩一歩力強く大地を蹴り3kmのコースを駆け抜けてトラックに戻ってきました。そして、最後まで持てる力を発揮し、深中の襷とともにゴールしました。結果は市内6位でしたが、6人全員が各区間を走り切り深中の襷をつないだからできたゴールです。達成感のあるレースだったと思います。

今回は襷をつなぐレースに出場できずサポートに回った生徒も含め、令和3年度の深中駅伝チームです。
最後までよく頑張りました!お疲れさま❣ そして、ありがとう絵文字:ハート

19:56 | 投票する | 投票数(8)
2021/10/20new

駅伝大会【女子】

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 絵文字:昼 秋空 仲間じてつなぐ 絵文字:キラキラ
深谷市・大里郡中学校駅伝競走大会 女子の部

10月20日(水)、快晴の秋空が広がる爽やかな天候のもと、深谷市・大里郡中学校駅伝競走大会が、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場公園内特設コースを会場として行われました。
  
陸上競技部のない深谷中は、出場希望者を募り、通常の部活動の練習が終わった後に特別練習を重ねて大会に備えてきました。そうして迎えた大会本番。深中伝統の白に赤いラインのユニフォームに、赤に濃緑の糸で「深谷中」と刺繍された襷をかけて、まずは深中駅伝チームが走り出しました。レースは、深谷市だけでなく、熊谷市と寄居町の中学校が一斉に走ります。
  
つわものぞろいの1区を任されたのは1年生です。その細い体のどこにENERGYを蓄えているのか・・・と思うほど、強い風の中を軽やかに駆け抜けていきます。上級生の中でも市内4位という絶好のポジションで、花の2区を走る3年生の先輩に赤い襷を渡しました。
  
襷を受け取るなり大きなストライドでトラックを後にし、前を走る走者と競いながら3位に順位を上げ3区の走者に襷をつなぎました。この二人はともにソフト部で活躍し、駅伝にも3年連続で出場してくれました。仲間が懸命に繋いでくれた襷が走るENERGYになっているようでした。
  
小柄ながらバネの効いた力強い走りでグイグイ体を前に進めていきます。小集団の中で競り合いながら、市内3位をキープ。トラックに戻ってきてからもスピードを落とさず、4区の1年生に襷をつなぎました。
  
3年生、2年生の先輩たちとの競り合いになりました。何人かの上級生たちに抜かれても、そこであきらめず、差を広げられないように必死についていきました。この粘りが最終走者のドラマの伏線となっていくのです。1年生から2年生のアンカーに襷がつながりました。
  
襷を受け取るや否や弾かれたように走り出し、前を走るライバル校を次々にとらえていきます。市内の学校だけでも3校をごぼう抜き!見事に市内3位でゴールを切りました。陸上競技部のない深中が3位入賞という快挙を達成したのです。深中の女子駅伝チームが入賞したのは何年振りなのでしょう!各区間を任された選手たちが、それぞれが力の限り「1秒を削る努力」を積み上げた結果の、見事な走りでした。
 
全力を尽くしてゴールしたアンカーを、左右から支えるようにして迎えた仲間たち。観客席から応援していた仲間もピッチに下りてきて、満面の笑顔で駆け寄ってきました。
 
おめでとう!本当によく頑張りました!
18:08 | 投票する | 投票数(17)
2021/10/19new

ラグビー準決勝

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 絵文字:二人 決勝進出かけ第1シード挑む 絵文字:冷や汗
   ーラグビー東日本大会予選準決勝ー

10月17日(日)、県営熊谷ラグビー場Bグランドを会場にして、東日本大会埼玉・栃木県予選の準決勝が行われました。雨で芝が濡れ、足下もボールも滑りやすく、また赤城颪が吹くコンディションの中で、深中ラグビー部の決勝進出をかけた挑戦が始まりました。相手は第1シードの岡部中です。岡部中のジャージも緑色のため、深中は黒に赤いラインのセカンドジャージで試合に臨みます。試合前の練習から気合が入っていました。あまりの気合にぶつかってもいないのに鼻血を出す選手もいるほど・・・絵文字:笑顔 第1シードに怖気づく様子など全く見られませんでした。強そうというだけでビビっていた頃を知っている身としては、もうこれだけでも感動です絵文字:泣く
  
いよいよキックオフ!左サイド寄りでフォワードがチャージできる絶妙のポイントを狙ったキックで、深中ラグビー部の挑戦が始まりました。
  
ある程度攻め込んでも、厚いディフェンスに跳ね返され、逆に攻め込まれてしまいます。いつの間にかゴールラインを背負ったディフェンスを強いられていました。一旦ペースをつかまれると、さすが第1シード校です。自分たちのペースでボールを動かして深中ディフェンスに穴をつくり、先制トライを奪われてしまいました。
  
その後、何度か相手陣にボールを運びますが、湿った芝に足を取られたり、滑るボールを保持できずノッコンの反則を取られてしまったりして、決定機をつくれません。
そうした間にも岡部中は着実に自分たちの攻撃を展開し、0-21で前半を終了しました。
  
点差はつけられましたが、ハーフタイムでベンチに引き上げてくるときも、顧問の先生たちのコーチングを受けている時も、下を向いている選手がいませんでした。後半どう挽回するかをみんなで考えているようでした。成長したなぁ絵文字:ハート
後半は風上を利用してキックを有効に使い始めました。それでも岡部中は、ランと短いパスを組み合わせて着実に陣地を取ってきます。
  
深中も、前半はなかなか止められなかった岡部中の突進を、Wタックルでしっかりと止められるようになりました。
  
相手のタックルが甘いときには、オフロードパスでつなぎ、何度かチャンスを創り出すこともできました。
  
ラックからのフォワードのPick&Goで相手ゴールラインまで3mまで迫るも、濡れたボールが滑り痛恨のノッコン!絶好の得点機を逃してしまいました。
  
ついに岡部中の守るゴールラインを越えることはできませんでした。
0-38・・・埼玉県の第1シード校の壁は厚かった・・・それでも、学校総合体育大会から大きな成長を遂げていたことは証明できたと感じました。それは、体力やラグビーの技術や戦略だけでなく、ラグビーへの取組や人間的な面でも・・・です。ノーサイド後の相手行へのあいさつ、チームメイトへのお礼、応援に駆けつけてくださった保護者の方々へのお礼など、悔しさの中でも、やるべきことをしっかりとやり切る、かっこいいラガーマンになってきたことを実感しました。
東日本大会の本戦への最後の出場権をかけて、10月24日(日)に深谷の南中と対戦します。年度当初に立てた今年度の目標は「東日本大会の本戦に出場し1勝すること!」。その目標に手が届きそうなところに、今深中ラグビー部は歩みを進めてきたのです!来週の決戦の日曜日!これまで築き上げてきた令和3年度の深中ラグビーを遺憾なく発揮し、目標達成に王手をかけてくれ!

09:46 | 投票する | 投票数(11)
2021/10/18

1年生家庭科 調理実習

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 絵文字:食事 給食 中学校で初めての調理実習 絵文字:キラキラ
        ー1年生 家庭科「生姜焼き」

10月18日、1年1組の生徒たちが家庭科の授業で調理実習に取り組みました。
中学校に入学してから初めて取り組む調理実習は「生姜焼き」です!大好きな生徒もたくさんいるはずですが、おいしくできたでしょうか絵文字:笑顔
これまでの授業で、今回の調理実習の進め方を、教科書等で確認したりビデオで見たりしてきて、❝予習はバッチリ!❞のはずですが・・・
  
今日は、給食栄養士の先生にもサポートしていただき実習に取り組みます。
  
まずは時間のかかる蒸し野菜の調理を進めておきます。紫タマネギとブロッコリーを洗って、切って、蒸し器に入れて蒸し上げていきます。
それと並行して肉をしょうが汁と調味料でつくった調味液で味をつけておきます。手の空いている人は使い終わった調理具を洗います。班員のチームワークが大切ですね絵文字:笑顔
  
いよいよ生姜焼きの番です絵文字:笑顔 熱したフライパンに油をしいて、調味液で味付けをした肉を2回に分けて焼いていきます。
  
蒸し上がった野菜と焼きあがったお肉をお皿に盛りつけます。この辺もセンスが出ますよね絵文字:ニヤリ おいしそうに盛り付けられたかな?
  
今回はコロナ対策のため、給食と同じように皆同じ方を向いて試食です。担任の富樫先生も心配で様子を見に来ていました。さて、お味はいかがでしたか?自分たちで調理した生姜焼きを、みんなニコニコしながら食べていました絵文字:笑顔
今回は、後片付けも含めて時間ぎりぎりだったようです。お料理は、全体を考えて準備をし、手際よく進めていくことが大切です。ふだん家庭でお料理を作ってくださっているお母さんやお父さんの、また、いつも500食以上の給食を時間までにきちんと調理してくださっている調理員のみなさんの、大変さも素晴らしさも、少し実感をもってわかったかもしれませんね絵文字:笑顔
「ごちそうさまでした」のあいさつが、いつもより心がこもっていたように聞こえました。
19:04 | 投票する | 投票数(15)
2021/10/18

第1学年 学年体育祭

Tweet ThisSend to Facebook | by:情報担当
第1学年 学年体育祭
ー中学校生活はじめての体育祭ー

 暑さの残る10月上旬でしたが、1学年体育祭が行われた10月7日(木)はとても涼しく活動しやすい中での開催でした。

 体育祭のスタートを飾るのは、一糸乱れぬ入場行進です!!短い練習時間の中でしたが、練習を重ねるごとにみせる成長に驚かされました。

  

 次は、開会式です。体育祭実行委員と学年委員が協力して、運営をしました。堂々とした立ち振る舞いに感動しました!!

校庭中に響き渡る選手宣誓


 
 最初の競技は、「みんなでジャンプ」です。クラスで1つの縄を跳びます。例年は、クラス全員で跳びますが、今年度は感染症対策のためクラスを半分に分けて試技を行いました。クラスの団結力が試されるこの競技は、回数を数える声や縄のはねる音などで白熱した戦いとなりました。
  
  

 
 次の競技は、「玉入れ」です。小学校の時より高くなった籠(かご)に困惑気味の1年生。練習のときは10個しか入らなかったのですが、本番では優勝クラスが合計50個という記録を出しました!!さすが、青学年☆彡
  
  


  
れの入退場の様子
競技以外のところでも真剣に全力で取り組む姿が輝いています★

 最後の競技は「全員リレー」です。その名のとおり、クラス全員で1つのバトンをつなぎます!!!当然、走ることが得意な人もいれば、苦手な人もいます。そうしたことを踏まえてクラスごとに作戦をたて、補い合いながらクラス全員で懸命に走る姿が印象的でした。
  
    


 どの競技も真剣に取り組み、競技以外のところも立派にこなすことができました。


  

 青学年学年体育祭のフィナーレを飾るのは、閉会式でした。最後までメリハリのある態度で臨むことができた青学年のみなさん。本当に素敵でした。この体育祭を通して、成長した姿をみることができました。
 体育祭は1つの通過点です。体育祭で学んだことをこれからの生活に活かしていきましょう。立派な姿を魅せてくれた青学年のみんなさんならできるはずです!実行委員長の言葉にもあったように、楽しむときは楽しむ・やるときはやる、メリハリのある学年をみなさんの手で創り上げていきましょう!!!!

※ 今回の1年学年体育祭は、感染症予防のため、保護者の方々に参観していただくことができませんでした。そこで、学年体育祭の一部を動画で配信しています。生徒たちが持ち帰っているiPadで視聴できます。「Teams」というアプリを使って「深谷中 青学年」のTeamに入って「10月7日」のビデオ(複数あります)をご覧ください。

18:30 | 投票する | 投票数(12)
2021/10/18

朝練習再開

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
絵文字:朝 秋空 生徒元気響く 絵文字:冷や汗
       ー部活動の朝練習が再開しましたー

10月18日(月)、真っ青な秋空が広がる爽やかな朝。朝の深谷中学校に生徒たちの元気な声が戻ってきました。部活動の朝練習が再開されたのです。
真っ青に晴れ渡った秋空のもと、明るい朝日を浴びて生徒たちの笑顔が輝いていました。
  
  
桜の木々はすべて葉を落とし、今度は欅の木々が葉を落とし始めました。今朝は、用務員さんと一緒に柔道部の女子生徒たちが落ち葉を集めてくれました。
  
  
そろそろ自転車通学の生徒は、指先が冷たい季節になってきましたね。体育館や武道場でも、生徒たちの元気な声が響いていました。
  
中間テスト前の16日に再会した週末の部活動に続き、中間テストを終えた週の初めから朝練習も再開されました。コロナウイルス感染症の状況を見ながら、段階的に従来の学校生活に戻しています。しばらく遠ざかるを得なかった週末や朝の部活動。だからこそ、こうした活動ができることを喜び感謝し、充実した活動にするとともに、コロナウイルス感染症予防にも油断なく取り組み、こうした活動を継続しさらに広げていけるようにしていきましょう!
12:07 | 投票する | 投票数(15)
2021/10/17

ふかや・ふれあい人権セミナー

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 絵文字:ハート ふかや・ふれあい人権セミナー 絵文字:キラキラ
 ー相手の気持ちを考え 思いやることができる社会を目指してー

10月17日(日)、花園文化会館アドニスを会場にして、「令和3年度ふかや・ふれあい人権セミナー」が開催されました。昨年度はコロナ禍のため実施できませんでしたが、今年度は緊急事態宣言が解除され、感染状況も落ち着いてきているので、参加人数を制限して開催されました。
  
セミナーは、深谷市の市長さんと教育長さん、そして人権教育推進協議会の会長さんをご来賓に迎え、開会行事の中で市長さんと人権教育推進協議会会長さんが挨拶をされました。その挨拶が聴力に障害がある人にも伝わるように、ステージの袖で手話通訳をしてくださっていました。会場にいる全ての人に伝わるような思いやりが行為となっているのだと思いました。
  
セミナーは、第1部と第2部に分けて実施されました。第1部は小学校2年生から中学校3年生まで、それぞれの学年の児童施・生徒が書いて応募された人権作文の中から最優秀人権作文に選ばれた8名の表彰式でした。
  
  
  
中学校1年生の最優秀人権作文は、深中生の書いた「『違い』を攻めるのってよいことなのか?」という作品でした。人権セミナーの会場であるアドニスの大ホールのステージで、教育長さんから直接表彰状と記念の盾が贈られました。
第2部は、一昨年までフジテレビのアナウンサーとして『とくダネ!』のキャスターとして活躍されていた、フリーアナウンサーの笠井信輔氏の講演でした。「テレビ災害報道の裏側と人権」という演題で、東日本大震災など大きな災害をテレビで報道する際に、どんな人権上の配慮をしているのかを分かりやすく話していただきました。不特定多数の人たちに映像と言葉とで伝えるテレビというメディアが、伝えられる側の方々の人権をどのように守っていくのか、時代とともに変わってきた人権についての考え方に沿った伝え方の変化を通して、常にどうあるべきかを考え続けていくことが大切であることを教えていただきました。
自分の人権も、他の人の人権も、同じように大切にしていく・・・そんな思いやりに溢れた深谷市を創る当事者としての意識と責任を、私たち一人一人が持っていかなければならないと、改めて感じた「ふかや・ふれあい人権セミナー」でした。
20:22 | 投票する | 投票数(12)
2021/10/16

東日本大会予選準々決勝

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 絵文字:冷や汗 役割果たしOneTeamなる! 絵文字:キラキラ
    -東日本大会埼玉・栃木県予選準々決勝-

10月16日(土)、熊谷市河川敷ラグビー場を会場に、東日本大会埼玉・栃木県予選の準々決勝が行われました。明け方の雨で芝が濡れ、足下もボールも滑りやすいコンディションの中で深中ラグビー部のベスト4への挑戦が始まりました。相手はシード校の熊谷富士見中です。
  
開始早々富士見中の速攻で、深中はゴールラインを背に必死のディフェンスを展開します。声を掛け合い連続する富士見中の攻撃を凌ぎます。そしてボールを奪うと・・・
  
パスを受けたFBが大きくゲインし、サイドを走るWTBに展開。そのまま右サイドを走るWTBを止めようと富士見中選手が集まってきたところで、なんと体をひねってフリップパス絵文字:笑顔
  
この絶妙のパスを受けたCTBが一気にゴールラインを超え、ポール下までボールを運んで先制トライ!
  
コンバージョンキックも決め7-0としました。しかし、すぐに富士見中も反撃を開始。またしてもゴールラインを背にした守備となりましたが、1人1人が自分の役割をしっかりと果たしてゴールラインを割らせません。
  
堅実な守備から攻撃に繋げ押し気味にゲームを展開していた深中ですが、一瞬の隙を突かれ富士見中にトライを奪われてしまいました。コンバージョンも決まって7-7の同点となりました。
  
その後お互い攻めきれず、同点のまま前半が終わりました。
  
後半開始後しばらく続いた一進一退の展開を打開したのは、富士見中のトライでした。左サイドを攻め込まれ、ねじり混むようにゴールラインを割られてしまいました。コンバージョンは外れたので、スコアは7-12。
  
この大会が始まって初めて先行され、このまま試合の主導権を与えたままになってしまうのではないかという不安が脳裏によぎりました。選手たちにもそうした不安はあったと思うのですが、1人1人が自分の役割をしっかりと果たすことで、Teamとしてまとまり、一つ一つのプレーがつながっていきました。
  
最後まで諦めないタックル、相手選手の下半身と上半身へのダブルタックル、スクラムのボールアウト時にスクラムハーフへのアタック・・・。練習で鍛え磨いてきたことを、試合の中で着実にできるようになっていました。
  
  
仲間がそれぞれの役割を果たしてくれる、潰れてもすぐにフォローしてもらえる・・・そうした信頼が、Team深中を前へ前へと押し出してくれます。
  
ポスト正面15mほどのところからフォワードがピック&ゴーで、ボールをキープしながら粘り強く少しずつ前進。何度潰されてもすぐにフォローに入り、相手にボールを渡しません。そして・・・3年生の学年の先生たちが応援してくださっている目の前で、相手のタックルを受けながらトライ!残念ながらコンバージョンは外れ、12-12と追いつきました。
  
これで試合の主導権は深中に! 一気に攻勢をかけます。
またも、ポスト正面から、突進しながらわずかに右に展開し、ポスト右脇に見事なトライ!今度はコンパージョンも決まって19-12と再びリードを奪いました。
  
深中の攻撃はさらに続きます。バックスが走り込んでパスを受け、スピードをもってディフェンスを振り切りゲインするプレーが続きました。
  
敵陣深く攻め込むと、今度はフォワードが力強く着実にゲインを重ね、ゴールラインまでの距離を縮めていきます。
  
そして今度はポスト左サイドに、フォワード陣がなだれ込むように襲いかかります。それを富士見中が一丸となって跳ね返すと、走り込んできたCTにパスを戻し、スピードをつけたCTBが飛び込むようにダメ押しのトライを決めました!
  
Teamが見事にまとまり、全員の力で取り切った美しいトライでした絵文字:キラキラ
選手たちも、練習の成果を実らせた実感があったのでしょう。全員で体全体で喜びを表していました絵文字:キラキラ
  
コンバージョンキックを確実に決めたところでノーサイドを告げるホイッスルが鳴りました。
  
 
抱き合って喜び合う選手たち。全力を尽くして戦い合った富士見中Teamにしっかりと挨拶をし、健闘を讃え合う姿は、まさにNo Sideの精神を体現しているように感じました。声をからして応援し、給水係などの役割を一生懸命果たしてくれたTeam Mateたちに感謝の挨拶。そして、応援に来てくださった保護者の方々や先生たちのところへ走っていき、元気に感謝の挨拶をすると、大きな拍手が贈られました絵文字:キラキラ
明日は、第1シードの岡部中と決勝進出と東日本大会本戦出場をかけ、県営熊谷ラグビー場Bグラウンドで対戦します。
15:42 | 投票する | 投票数(31)
12345

学習サポート



 ※8月5日 NEW 【文部科学省作成】
 中学校3年生用振り返り学習教材
     中3 振り返り学習教材(国語).pdf
     中3 振り返り学習教材(数学).pdf
     中3 振り返り学習教材(英語).pdf
 小学校6年生用振り返り学習教材
     小6 振り返り学習教材(算数).pdf  小6 振り返り学習教材(国語).pdf
   


新型コロナ感染症による学校休業対策「学びを止めない未来の教室」
logo_with_mission
 埼玉県立総合教育センター/中学生向け-学習動画
 

 
コバトンプリント(学力向上ワークシート)
 ※8月5日 NEW 【埼玉県立総合教育センター作成】
 
  https://ecsweb.center.spec.ed.jp/movie/ 

       
・生活のリズムチェック  中1~3「大隈重信からの誘い」
            
https://youtu.be/_XJGME-ODHE
深谷の子「6つの誓い」のすすめ