お知らせ

絵文字:笑顔深谷中学校では、冬休み中に大きな事故もなく無事に新学期を迎えることができました。本年もどうぞよろしくお願いします。

 早い生徒では、今週から三年生の高校入試が本格的に始まります。近隣の小学校では、インフルエンザによる学級閉鎖が出始めています。手洗い・うがいの励行やお部屋の加湿などに留意し、体調を崩されることのないようお過ごしください。

緊急連絡サイトのアクセスについて
1月のアクセス日は10日から17日までとします。多くの方のアクセスよろしくお願いします。


緊急連絡サイト【スマートフォンのアクセス方法】
緊急連絡サイト・スマホアクセス手順.pdf 
緊急連絡サイト【携帯電話でのアクセス方法】     
緊急連絡サイト・携帯アクセス手順.pdf
 

   http://www.pref.saitama.lg.jp/site/kyouikunohi/
 
 
 
このQRコードを読み取って、緊急連絡
ページにはいることもできます。
 

COUNTER

2013.6.7~876091
新着情報
 RSS
ほけんだより 1月号
保健室
01/16 16:23
平成30年のスタート
トップページ
01/09 14:48
2学期終了
トップページ
12/22 14:55
”プロフェッショナル”への道
トップページ
12/22 14:40
ほけんだより冬休み前号
保健室
12/20 09:30
深谷中学校 NEW's
最近の出来事
12345
2018/01/09

平成30年のスタート

Tweet ThisSend to Facebook | by:教頭
 今日から3学期がスタートしました。生徒たちが新たな決意を持って臨んだ始業式の様子を紹介します。
無言入場、整列も速やかでした。

校歌の発声練習。いい声が出ていました。

新学期の抱負 1年生代表                    2年生代表

3年生代表

◯1年生代表 今年の目標へ3つある。1つめは、スキー教室を成功させること。けじめをつけ、助け合い、絆を深めるスキー教室にしたい。2つめは、勉強。2年生で不安にならないようしっかり勉強する。家庭学習にも取り組む。3つめは生活面。当たり前のことが当たり前にできる、締めくくりの学期とする。
◯2年生代表 受験を意識し計画的に学習に取り組みたい。志高式では、将来を見つめ堂々と自分の夢を語りたい。今学期はまとめの学期。後輩に尊敬される最高学年になれるよう、自然体験教室や体育祭、合唱コンクール、社会体験学習等で学んできたことを改めて意識して生活していきたい。
◯3年生代表 受験までの残り少ない大切な授業を集中して受けるためにも、授業の終始のあいさつをしっかりしていきたい。家庭での学習時間、平日4時間、休日10時間を実践したい。自分の生活を見直し、当たり前のことを当たり前にやる。規則正しい生活習慣の中で十分な勉強時間を確保したい。

始業式の言葉


◯今年の干支の「戌」は、「滅」から来ています。「滅」には、花を持ち、実をつけ、実を落とし、本来の木を守るという意味があるのだそうです。皆さんには、進級を目指し一生懸命走り抜き、深中の伝統文化を守り続けてもらいたいと思います。3学期、1年生はスキー教室、2年生は志高式、3年生は入試があります。入試の目標は合格することではなく、入学後、何を学びたいか、何をしたいのか考え、そのための一歩を踏み出すことです。「君たちはどう生きるか」を各教室に1冊ずつ配布します。思春期は自分探しの時期です。ぜひ読んで、人としてどう生きるか語り合ってほしいと思います。
(校長先生のお話より)

保護者の皆様 今年も深谷中学校の教育活動へのご協力をよろしくお願いいたします。
14:48
2017/12/22

2学期終了

Tweet ThisSend to Facebook | by:教頭
 本日、2学期の終業式が行われました。式に先立って表彰も行われ、今回も深中生のがんばりが披露されました。
◯表彰

◯終業式 1年生代表                        2年生代表

3年生代表

◯1年生代表・・・初めての大きな行事でクラスや学年の絆が深まった。課題は①切り替え、②休み時間の過ごし方、③家庭学習。3学期は中学生としての土台を作る学期としたい。
◯2年生代表・・・社会体験チャレンジで、礼儀や自分で考え行動する力を学んだ。今後はあいさつ等にも力を入れていきたい。3学期の志高式では自分の夢についてしっかり語りたい。
◯最後の三大行事で深中の”よさ”を実感した。冬を制する者は受験を制する。3月9日の発表と3月15日の卒業式を笑顔でむかえられるように、1分1秒を惜しんで勉強に励みたい。

◯深谷中学校の今年の漢字は「超」です。文化発表会、体育祭、音楽会で、「過去の自分を超えよう」としている姿が見られました。井上靖作「あすなろ物語」を読んだことがありますか。「あすなろ」という木は「翌檜」と書きます。「あすなろ物語」の中に次のような箇所があります。「(あすなろは)あすは檜(ひのき)になろう、あすは檜になろうと一生懸命考えている木よ。 でも、永久に 檜にはなれないんだって! それであすなろって言うのよ」。人は誰かにあこがれてその人のようになりたいと思うけれど、似ることはできてもその人にはなれません。しかし、檜になれないと分かっていても大志を抱いてがんばるあすなろ同様に、あこがれを持ちがんばっていくその姿勢に人間としての価値を感じます。                                   校長先生のお話より

保護者の皆様、おかげさまで無事に2学期を終えることができました。ありがとうございました。3学期もよろしくお願いいたします。
14:55
2017/12/22

”プロフェッショナル”への道

Tweet ThisSend to Facebook | by:教頭
 12月20日(木)に、埼玉県ウーマノミクス課「埼玉版ウーマノミクスプロジェクト」中学生向け講演会が開かれました。演題は、プロフェッショナルへの道~新しいことを怖がらず、失敗を恐れず行動してみよう~、講師はキャリアコンサルタントの三好光秀様、働く女性応援メンターの大塚美樹様のお二人でした。将来、社会に出て活躍する生徒たちへのよきアドバイスとなりました。
○プロフェッショナルとは、当たり前の力+高い専門性
 当たり前の力=A 当たり前のことを  B バカにせずに  C ちゃんとできる力           三好様の講演より


◯たいへんなことが大きいほど面白くなる。自分で考えることが大切。                    大塚様の講演より

14:40
2017/12/13

非行少年を生まない社会づくり~非行防止サッカー教室~

Tweet ThisSend to Facebook | by:教頭
 12月9日(土)に、深谷中学校で「非行防止サッカー教室」が開かれました。浦和レッズハートフルクラブの落合弘キャプテン、コーチの方々に来校いただき、サッカー部を対象として講話及び実技指導をしていただきました。
◯落合キャプテン「サッカーが上達するために大切な話」より・・・
 上達するために大切なキーワードは、「いっしょうけんめいやろう」「楽しもう」「思いやりを持とう」。
 一生懸命にやることが楽しいと分かるようになるのが、本当のプロ。
 サッカーの世界で芽が出なくても、一生懸命にやっていれば他の場所で芽が出る。

◯実技指導 基礎練習が終わったら、ゲーム形式(顧問の柳先生も参戦)、そして記念撮影


◯交流会 キャプテンやコーチと会話が弾みました。


12:11
2017/12/13

授業でがんばる深中生

Tweet ThisSend to Facebook | by:教頭
12月6日(水)、7日(木)に、数学と英語の授業研究会が行われました。数学は2年2組と3年2組、英語は2年2組の授業が公開され、他校から来校された多くの先生方に見ていただきました。授業の様子をご覧下さい。
◯2年生 数学

◯3年生 数学

◯2年生 英語

11:34
12345